先輩社員紹介

true

ライフサイエンスチーム

嘉納 梓

年収:非公開

  • これが私の仕事

    健康食品原料・化粧品原料の国内・海外営業

    台湾・タイ・インドをはじめとした国々に健康食品・化粧品原料の販売を担当しています。
    2014年ごろから、特に、インド市場へのプロモーションに注力しています。
    インドの化粧品市場は発達してきているものの、物価はとても安いです。
    化粧品の種類、好みも、日本とは真逆。そんな違いを感じながら、また、日々情報収集
    を行い、日本の原料メーカーの担当者と戦略を練りながら、日本原産の素材の販売を
    行っています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    原料から製品までのステップが見れる事。それが私の原動力です。

    紹介した素材が採用になった製品が世に出た時、
    そして製品現物を手に取った時、「やってて良かった」と感じる瞬間です。
    私が担当しているアジア地域は、各国で、食品・化粧品に関する法規制が非常に厳しいです。
    政府機関への登録・申請のため、たくさんの書類を原料メーカーに依頼し、提出します。
    訂正依頼が入り、やり直して提出、の繰り返しです。更には価格交渉も入り、なかなか上手く前には進みません。
    それでも最終的に"Approved!"とお客さんから連絡があった時の達成感は、いつになっても忘れられません。
    しかし、そこがゴールではありません。
    製品が継続的に販売される様、新しい情報を常に提供することも仕事の一つです。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    「人とは違う事をしている会社」がかっこいいと思いました。

    貿易商社と聞くと、商社マン、海外出張、駐在、など漠然とかっこいいっていうイメージが
    あると思います。
    当社の会社説明会でも、先輩社員の経験談を聞き、かっこいい、と感じました。
    でもそれは、ただ海外と取引があるから、海外出張があるから、ということではなく、
    海外は海外でも、例えば、好んでアプローチしないような中東地域と商売があるなど、「他社と違ったことをしている」ことに、かっこいい、と感じたんです。
    その数年後に、自分自身もインドという国にどっぷりつかる事になるとは、想像もして
    いませんでした。同業者の同級生に聞いても、さすがにインド担当はいませんでした。
    「他の人と違う仕事をしている」のが、とても楽しいです。

これまでのキャリア営業8年目

先輩からの就職活動アドバイス!

自分に向き合う期間は生涯でも数少ないと思います。今を大切に頑張っていきましょう。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー

他の先輩社員を見る

  • オーストラリア向けに建設用化学品の輸出販売を行っています。

    true

    アジア・オセアニアチーム

    水原貴洋
  • 貿易事務職として、化学品の輸出入に関わる仕事をしています

    true

    業務チーム

    櫻井 絵梨子
  • 日本や海外で製造されている化学品を中東地域に販売しています

    true

    中東チーム

    早瀬 基貴
連絡先:
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町2丁目2番7号
山口興産堺筋ビル

三ツ矢貿易株式会社 総務部 谷口
Tel 06-6260-4581
E-mail rec@mitsuya-boeki.co.jp
URL: http://www.mitsuya-boeki.co.jp